セクシーな画像よりも食べ物の画像に反応してしまう「花より団子」脳の存在が明らかに(米研究)

セクシーな画像よりも食べ物の画像に反応してしまう「花より団子」脳の存在が明らかに(米研究)

Image by champlifezy/iStock
 ネットではおいしそうな食べ物の画像がいくつも投稿されている。いわゆる「飯テロ」ってやつだ。うっかり見てしまうと夜中だというのについつい何かを食べたい衝動に駆られてしまう人も多いのではないだろうか?

 「花より団子」や「色気より食い気」という言葉があるが、実際にそれが脳の神経レベルで組み込まれている人たちの存在が明らかとなったようだ。

 ある研究によると、一部の人たちは、セクシーな画像よりも食べ物の画像に対して神経が強く反応するのだという。
【ネット上における1日6万2000件もの飯テロ案件】

 『Psychophysiology』に掲載された研究は、肥満につながる神経心理学的なメカニズムについて新しい洞察を与えてくれる。

 研究の著者は次のように記している。

 「#foodporn(魅惑の食べ物)」というハッシュタグでは、1日に6万2000枚以上もの写真が世界中にシェアされている。

[画像を見る]
 こうした画像は美味しそうだが、高カロリーな食品を魅惑的に演出しているが、これらは不適切な食事パターンをうながし、現代社会の肥満問題にもつながっていると考えられている。」

 食欲をいたずらに刺激する写真や動画などは”飯テロ”なんていわれたりするが、それが肥満問題にも関係するというのならば、リアルに困ったものなのである。

【食べ物の魅力に抗えない脳を持つ人々の存在】

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年10月4日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら