飼い主を探すため単独でバスに乗り込んできた犬の孤独な姿に、乗客ら心揺さぶられる(イギリス)

飼い主を探すため単独でバスに乗り込んできた犬の孤独な姿に、乗客ら心揺さぶられる(イギリス)


 イギリスでは、犬が飼い主とバスや電車に乗り込む風景は、割と日常茶飯事だ。盲導犬や介助犬はもちろんのこと、普通の飼い犬も公共交通機関で飼い主と一緒に旅をする。

 しかし、ウエスト・ヨークシャー州のある地域を走行しているバスに、犬が単独で乗り込んでくるという珍しい事態が起こった。

 その犬は飼い主とはぐれたのか、もしくは飼い主に何かが起こったのか、たった一匹だけでバスに乗ると、座席に座って寂しそうな表情を見せており、周りにいた乗客らはその孤独な姿に心打たれたようだ。
【単独でバスに乗り込んできた犬に乗客ら驚く】

 10月16日の午前9時過ぎ、ウエスト・ヨークシャー州ビアリーのバス停から乗り込んできた一匹の犬に、乗客らは驚かされた。

[画像を見る]

 スタッフォードシャー・ブル・テリアのミックス犬と思われるその犬は、ゴールドの飾りがある赤いボディ・ハーネスを付けていたものの、傍には飼い主がおらず、全くの単独でバスに乗車してきたのだ。

 乗客の1人だったジェマ・バートンさんは、前方にある優先座席に座った犬の寂しそうな姿に心打たれ、写真に撮って自身のフェイスブックに投稿した。

[動画を見る]

 もし投稿が飼い主の目に留まれば、犬と再会できると思ったからだ。

【車内で乗客たちのニオイを嗅ぎ、特定の停留所で降りようとする】

 ジェマさんによると、犬は途中のバス停で降りようとしたが、バス停が主要道路に面しており、車の往来が激しかったことから犬が轢かれるようなことがあっては危険と、乗客らは犬にそのままバスに留まるようなだめたという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年10月27日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。