オーストラリア最大の未解決事件の捜査が再開。男性の遺体が掘り起こされる「タマム・シュッド事件」(1948年)

オーストラリア最大の未解決事件の捜査が再開。男性の遺体が掘り起こされる「タマム・シュッド事件」(1948年)


 1948年12月、オーストラリア南オーストラリア州にあるソマートン公園の海岸で、身元不明の男性の遺体が発見された。

 遺体のズボンの隠しポケットからは、ペルシア語で「終わった」「済んだ」という意味を表す「タマム・シュッド」 ("Tamam Shud") と印字された紙片が入っていた。発見された男性は「ソマートン・マン」 ( the Somerton Man) の通称で呼ばれており、現在も身元が判明していない。

 タマム・シュッド事件、もしくはソマートン・マン事件と名付けられたこの事件は当時広く世間の注目を集めた。

 71年たった今、この謎の答えを探すために彼の遺体を再び掘り起こす許可がついに与えられた。
【約71年前の身元不明の男性の遺体】

 通称「ソマートン・マン」は、1948年1日午前6時30分頃、南オーストラリア州アデレードから数マイル南にあるソマートン公園の海岸で遺体で発見された。

 マスコミもこの事件に大いに注目したが、行方不明者の届け出はなく、彼を知っていると名乗り出る者もなかった。

 最近になって、わずかに残された毛髪をDNA鑑定してみたり、より詳細な似顔絵を作成したりしたが、依然として決定的な結論は出ていない。

 当時、捜査筋に近かったロビン・トムソンの未亡人ロマ・イーガンは、ソマートン・マンは近親者ではないかと考えている。

 存命の可能性のある親族にとっても、事件に終止符をうつためには、遺体の発掘許可がおりることになるだろう。ただし、税金を使わないという条件でだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月31日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。