オーストラリア最大の未解決事件の捜査が再開。男性の遺体が掘り起こされる「タマム・シュッド事件」(1948年)

 アーミークラブがイギリスのタバコブランドであることと、この男性の風貌から、彼はイギリス人だと思われたが、上着ははアメリカの仕立てだった。

 ここから、この事件がさらに謎めいていくことになる。

 男性の服からはタグ類がすべて取り去られていて、身元を証明するものは一切身に着けていなかった。歯科の記録も男性と一致するものはまったく見つからなかった。

 男性が最後に食べてものはミートパイだったことがわかった。検死官は個人的には毒が盛られたのではないかと思ったが、ミートパイを介してではないとしている。

[画像を見る]
発見当時、外傷は見当たらなかったソマートン・マンの遺体

【審問検死と新たな発見】

 1949年1月4日、アデレード鉄道駅の職員が、11月末からあずけられていたままになっていたラベルがはがされたスーツケースを発見した。

 中には、スリッパ、部屋着、短くして研いであるバターナイフ、船員が使うようなステンシル用刷毛、アメリカで購入したと思われる外套が入っていた。

 よくよく調べると、中にあったベストに"キーン"という名前が入っていたが、衣類からタグを取り去った者は、遺体がキーンではないことがわかっていたため、キーンの名はそのままにしたのではないかと警察は考えた。

[画像を見る]
デレード駅で見つかったスーツケースを調べる捜査員

 手紙や身元をできる書類の類は一切なかった。さらに遺体の体には、いくつか通常とは違う点が見つかった。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月31日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。