宇宙の形は巨大風船のように湾曲し、ループしているという新説が登場(英・伊共同研究)

宇宙の形は巨大風船のように湾曲し、ループしているという新説が登場(英・伊共同研究)

Image by metamorworks/iStock
 宇宙の形についての常識がくつがえるような新説が発表された。新しい研究によると、宇宙は平らではなく、巨大な風船のように湾曲しているのかもしれないそうだ。

 『Nature Astronomy』(11月4日付)に掲載された研究では、「宇宙マイクロ波背景放射」から得たデータを分析。その結果は、従来の見解とは異なるものだった。
【宇宙はループしている?】

 もし本当に宇宙が湾曲しているのであれば、それは緩やかに曲がっている。そのために、私たちや太陽系、あるいは銀河といったものの周辺を移動する際には大した問題とはならない。

 しかし、それよりもっと向こうに広がる宇宙の闇の奥深くへと進むなら、真っ直ぐに進んでいるはずがループして最初の地点に戻ってくるという妙な事態が発生する。
 
 こうした宇宙を「閉じた宇宙」という。

 この概念自体は昔から存在するが、従来の宇宙理論に矛盾が生じてしまうのであまり支持されず、主流派の見解はどこまでいっても境界なく広がる「平坦な宇宙」だった。

[画像を見る]
image by:NASA/ public domain
【開いた宇宙と閉じた宇宙】

 研究グループの1人、ローマ・ラ・サピエンツァ大学のアレッサンドロ・メルキオーリ氏によると、閉じた宇宙と開いた宇宙の違いは、ベッドにまっすぐ敷かれたマットと膨らんだ風船との違いに似ているという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年11月8日のびっくり記事
「宇宙の形は巨大風船のように湾曲し、ループしているという新説が登場(英・伊共同研究)」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    「並行して移動する光が交わる」それは二つの光の間にある空間が極端に(ゼロに近いほど)収縮しないとありえない。

    0
  • 匿名さん 通報

    閉じた宇宙論か、なつかしいな。沖田艦長が言ってた波動エンジンの原理か。

    0
  • 匿名さん 通報

    ビッグバンなど今の宇宙論も、かつての地動説のように所詮は仮説に過ぎないのでは?

    0
  • 匿名さん 通報

    04:48 ← それは無いね 君の体 炭素でできてるでしょ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。