保護犬のラベルをビール缶に貼って里親探し。ビール醸造会社が地元の動物救済団体と提携(アメリカ)

保護犬のラベルをビール缶に貼って里親探し。ビール醸造会社が地元の動物救済団体と提携(アメリカ)


 アメリカでは、地域にもよるが、シェルターと呼ばれる保護施設にいる引き取り手がなかなか見つからない犬たちは、最終的に安楽死させられることも少なくない。

 州によっては保護団体と協力し、殺処分ゼロを目指したノーキル運動が積極的に行われているが、今度は企業がその運動に名乗りを上げた。

 ノースダコタ州のあるビール醸造会社は、地元の動物救済団体と提携し、ビール缶に保護犬のラベルを貼って、里親探しに協力することにしたのだ。
【ラベル印刷会社に勤める動物好きの男性のひらめき】

 ノースダコタ州ファーゴにある非営利動物救済団体『4 Luv of Dog Rescue』で、ボランティア活動をして4年目になるジェラード・ライアンさんは、『Northern Plains Label』というラベル印刷会社で日々の仕事に携わっていた時、ふとある考えが頭をよぎった。

 ライアンさんの会社では、地元にあるファーゴ醸造会社(Fargo Brewing Company)のラベルをビール缶に印刷している。醸造会社が自社のロゴを貼る代わりに、飼い主を求めている保護犬のラベルを貼ってくれれば、より多くの犬に里親が見つかるのではないかと。

[画像を見る]
【醸造会社は二つ返事でOK、実現した犬の写真付きビール缶】
 
 結果、ファーゴ醸造会社(Fargo Brewing Company)は二つ返事でその案に賛成。4 Luv of Dog Rescueと提携し、6匹の犬の里親探しに協力する計画を現実にした。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年11月11日のびっくり記事
「保護犬のラベルをビール缶に貼って里親探し。ビール醸造会社が地元の動物救済団体と提携(アメリカ)」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    北海道で異例の寒気。どこが温暖化だよ。

    0
  • 匿名さん 通報

    何でもごまかす汚い安倍晋三。https://news.yahoo.co.jp/pickup/6342253

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。