謎めいた液体や歯が入った「魔女のボトル」が煙突から発見される(イギリス)

 また、魔女のボトルには単なる好奇の対象以上の意味がある。

 ホールブルック氏らロンドン考古学博物館(MORA)の研究者たちは現在、3年プロジェクト「封印された魔女ボトルの発見」に取り組んでいる最中だ。

 公的あるいは個人でコレクションされている魔女ボトルの分析を進めており、この伝説の起源や魔術、近代初期医療に関する信念との関係についてもっと学ぶことを目的としている。

 陶器の専門家は「魔女のボトルは最初は医療目的で作られたのではないか」と指摘しており、家族に長寿や健康をもたらすための医療行為と考えられていた可能性もあるようだ。

[画像を見る]

【不気味な存在だった魔女を寄せ付けないためのおまじない】

 セーラムの魔女裁判はアメリカでもっとも有名なヒステリックな魔女騒動の例だが、こうした恐慌騒ぎはほかの多くの場所でも根強くあった。

 例えば建設業者や考古学者によって、1600年代にさかのぼる魔女のボトルや不気味なシンボル、その他の魔除けが発見されたハドソン・バレーもそうだ。

 タブスがアメリカにやってきた頃は、魔女は犯罪者というより不気味で奇異な存在という扱いだった。

 タブスはアメリカの独立戦争中にイギリスの将校と一緒にニューヨークにやって来たが、戦争が終わってひとり取り残された。

 結局、タブスは山の近くの小屋に移り住み、物乞いや占い師をしながら生活した。

 彼女は単に孤独を好んだだけだったのかもしれないが、魔女のボトルが町中に住むのを防いだのかもしれない。

ReferencesBoing boing / written by konohazuku / edited by usagi

記事全文はこちら:謎めいた液体や歯が入った「魔女のボトル」が煙突から発見される(イギリス) http://karapaia.com/archives/52284532.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「謎めいた液体や歯が入った「魔女のボトル」が煙突から発見される(イギリス)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    月夜の晩に折ったいちいの小枝、トルコ人の唇、韃靼人の鼻、だっけ。子供の頃レシピを暗記したな。

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月13日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。