第一次世界大戦で海に沈んだ船から900本の酒瓶を回収。102年前のお酒の味は?

第一次世界大戦で海に沈んだ船から900本の酒瓶を回収。102年前のお酒の味は?


 スウェーデンの海中トレジャーハンターのグループ「オーシャンXチーム」らが、第一次世界大戦中、ドイツ軍のUボートに沈められた船の残骸から、おびただしい数の酒のボトルを回収した。

 回収したのは、De Haartman & Co.のコニャック600本と、フランス産リキュールのベネディクティーヌ300本(現在はバカルディ社のブランド)で、現在、これらのお酒が飲めるかどうかを確認するためのテストが実行されているという。
[動画を見る]
News! The Cognac shipwreck Kyros is now salvaged!

【海に沈んだ船から大量の酒瓶】

 スウェーデンのトレジャーハンターグループ、オーシャンXチームとiXplorerは、10月22日、ダイバーと無人探索機を駆使し、一週間に渡って昼夜問わず作業を行っていた。

 そして、バルト海の水深77メートル地点に沈んでいるスウェーデンの蒸気船キロス号から、酒のケ
ースを次々と引き上げたのだ。

[画像を見る]
【回収された900本の酒瓶、果たして飲めるのか?】

 回収したのは、De Haartman & Co.のコニャック600本と、フランス産リキュールのベネディクティーヌ300本(現在はバカルディ社のブランド)だ。

 「この酒が飲めるかどうかは、まだわからない。ベネディクティーヌは、わずかに甘く、ハーブ系の香りがしたよ」オーシャンXチームのペータル・リンドバリは言う。「コニャックのほうはなんの香りもしなかった」
カラパイアの記事をもっと見る 2019年11月21日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。