猫が痛みを感じているときの表情を見分けるコツが判明(英研究)

 猫の表情を解析するシステムを開発し、将来的には他の動物の表情でも自動的に検出するシステムの基礎にしようというのだ。

[画像を見る]

【猫は痛がっているとき耳と耳を離して目を細める傾向あり】

 フィンカ氏らが猫の痛がる表情を特定するために採用したのは、一般には骨の計測に使われる方法だ。

 手術を受ける猫を対象に、顔の筋肉の相対的な位置ならびにそれらが収縮・弛緩したときの形状の変化に基づき、数千枚の猫の顔写真に注釈をつける。

 そして、手術前後の表情の違いから猫が痛がる表情を特定するのだ。こうして判明した猫が痛がっている表情を見分けるコツはこんな感じだ。

[画像を見る]
(i)耳の幅が狭まり、耳と耳同士は離れる
(ii-iv)口と頬は鼻に向かってすぼまり、また目に向かって上がる
(v)目が若干細められる
(vi)外耳の形状がわずかに変化。右耳が少しだけ細められ、顔側面に向かって下がる
(vii)鼻が口に向かって下がるため、目からは離れる。また顔の左側に傾く

 こうした表情の変化は、個体で見れば案外はっきりしたものかもしれない。しかし人間と同じく、猫だって顔には個性がありそれぞれ異なっている。

 そのために猫全体で見ればじつに微妙なものだ。ということは、普段の顔を知らないの獣医さんにとっては猫が痛がっている表情をパッと見分けるのは案外むずかしいかもしれない。

 むしろ、元気なときの顔を知っている飼い主さんの方が上手に表情を読み取れるだろう。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月21日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。