本当なら世紀の大発見!自然界に第5の力が存在する証拠を発見(ハンガリー研究)

本当なら世紀の大発見!自然界に第5の力が存在する証拠を発見(ハンガリー研究)


 物理学においては、これまで自然界は4つの力によって支配されていると考えられてきた。それらは太陽の熱生産からスマホの動作まで、目に見える宇宙で起きる神羅万象すべてコントロールしているはずだった。

 しかしハンガリー科学アカデミー核研究所(ATOMKI)の研究グループによると、それらに加えて第5の力が発見されたかもしれないそうだ。

 研究グループが励起したヘリウム原子が崩壊しながら光を放つ様子を観察していたところ、その粒子が115度という、これまでの物理学では説明不能な角度で分裂したのだ。

 ここ数年この研究に注目してきたアメリカ・カリフォルニア大学アーバイン校の物理学者ジョナサン・フォン博士によれば、もし本当であれば、「文句なしのノーベル賞」である大発見だそうだ。
【従来の標準モデルでは説明できない角度で分裂】

 研究の中心人物であるアッティラ・クラスナホルカイ(Attila Krasznahorkay)氏が、この新しい粒子を発見したのは実は2度目のことだ。

 最初の発見は、クラスナホルカイ氏らによって3年前に『Physical Review Letters』(2016年1月26日付)で発表されている。その研究は、ベリリウム8同位体が基底状態に崩壊しながら光を放つ様子についてのものだ。

[動画を見る]

 もしその光に十分なエネルギーがあるのなら、電子と陽子に分裂し、予測された角度で飛び去るはずだった。エネルギー保存の法則によって、光のエネルギーが増大するにつれて、その角度が狭まることになっているのだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「本当なら世紀の大発見!自然界に第5の力が存在する証拠を発見(ハンガリー研究)」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    詳しくはわからないが、なんかぞくぞくする。

    3
  • 匿名さん 通報

    発見してから書けや

    1
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月26日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。