冬に読むとダメージがでかい。ネット上で共有されている本当に怖い話(後編)

冬に読むとダメージがでかい。ネット上で共有されている本当に怖い話(後編)

TheDigitalArtist/pixabay
 ホリデーシーズンの浮かれ気分を吹き飛ばしたい、一年中ホラーと寄り添いたい。そんなあなたのための怖い話シリーズ、前半戦に引き続き後半戦に突入だ。

 海外の掲示板で共有される「怖い話」は、時に作り話だとわかっていても、読んでいて知らない間に恐怖の世界に引き込まれてしまう。こうした恐怖のストーリーは、ある日突然自分に起こってしまっても不思議ではないのだ。

 では、コタツや暖房器具、毛布を用意して後編を見ていくことにしよう。
【1.幽霊がルームメイト】

[画像を見る]
私は今、お化け屋敷に住んでいる。声、足音、ライトが点いたり消えたりする他、幽霊の1人が銀食器を触っている音が聞こえるんだ。

引き出しの中を常にガタガタ音をさせて、時々ナイフが1つ2つ間違った場所に入っていることもある。

でもこの家に越してきた最初の夜は、最も奇妙で恐ろしい出来事を経験したんだ。

その日、引っ越しが完了してなくて、荷物の箱があちこちにある状態だった。マットレスさえ揃えていなかった私は、古い布団マットレスの上で寝転んでスマホでビデオを見ていた。

うっかり居眠りしてしまったと気付いた時、脚がしびれる感覚を味わった。幽霊は、私の脚には乗っていなかったが、ちょうど頭上に手の形が見え、私は恐怖で「おやすみ」と呟いて寝ようと目を閉じた。

目覚めると、クローゼットのドアが半開きになっていた以外は、触られた形跡がなかった。きっと、私の目に見えないルームメイトは、越してきた私のことを初日にチェックしたかったのだろうと思う。(mrtenor

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月15日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。