大規模年末セール「ブラックフライデー」に向き合うカナダ人の姿がアメリカ人と違いすぎると話題に

大規模年末セール「ブラックフライデー」に向き合うカナダ人の姿がアメリカ人と違いすぎると話題に


 毎年感謝祭の翌日に開催されるブラックフライデーは、店舗などで大規模なバーゲンセールが実施されている。

 日ごろ欲しかった商品が大安売りとなることから、オープン時間を迎えると、店内には我先にと客が殺到し、商品を奪い合う修羅場が目撃されるのが通例だがそれはアメリカの場合だ。

 だがカナダではアメリカの様子とはかなり異なりを見せているようで、その違いがすぎると、毎年のことながらこの映像がこの時期に話題となっている。

 店の前にはきちんと整列する顧客。開店時にもゆっくりと順番に店内に入っていく。店員たちも拍手でそれを出迎える余裕がある。

 ちなみにこの映像は毎年ブラックフライデーの時期になるとネット上に出回っているものだが、今年もやはり海外掲示板に投稿され話題となった。

 ではアメリカとどれほど違うのか?
 比較できる映像がYoutubeにあるので見てみよう。

[動画を見る]
USA vs Canada | Stampede!!!

 カナダ人は「お先にどうぞ」、アメリカ人は「我先に」という象徴的光景としてこの映像が毎年出回っているのだが、もちろんそれはステレオタイプであり、アメリカ人でもきちんと譲る人もいるし、カナダ人でも自分優先の人だっている。

 現在は店舗での買い物よりもネットショッピングが主流となっており、今年、2019年のアメリカのラックフライデーにおいては、オンライン売上高が8,000億円を超え、過去最高売上高を記録したそうだ。モバイル端末からの注文も過去最高で、スマートフォン経由の売り上げが3,100億円に上ったという。

 週明けの月曜日、12月2日からはサイバーマンデーが実施されるので、更なる売上高が期待できるという。

 日本も店舗では年末大売り出しとかあるが、本気で安くなるのはお正月が明けたくらいなので、まずは12月6日から始まるAmazonのサイバーマンデーを要チェックしてみようかな。またいらんもん買っちまうのかな。

記事全文はこちら:大規模年末セール「ブラックフライデー」に向き合うカナダ人の姿がアメリカ人と違いすぎると話題に http://karapaia.com/archives/52285178.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月1日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。