飼い主の体の些細な変化をいち早く察知した介助犬、その命を救う(オーストラリア)

飼い主の体の些細な変化をいち早く察知した介助犬、その命を救う(オーストラリア)


 身体的な疾患だけでなく、精神的に不安や恐怖症などを抱え日常生活を過ごさなければならない人にとって、いつも寄り添ってくれる介助犬の存在ほどありがたいものはない。

 オーストラリアに住む女性の介助犬は、飼い主が気付かなかった身体的危険をいち早く察知し、飼い主の命を救った。

 犬は、病院に搬送された飼い主の傍を片時も離れることなく、回復するまでひたすら寄り添っていたそうだ。
【介助犬ルビーのサポートを得て毎日を過ごす飼い主】

 オーストラリアのメルボルンに暮らすショーナ・ダーシーさんは、慢性的な不安障害やうつ病、広場恐怖症を抱えており、日常生活を介助犬でアメリカン・スタッフォードシャー・テリアのルビー(4歳)のサポートに頼っている。

[画像を見る]
 ダーシーさんが自信を持って安全な毎日を過ごせるのは、いつも傍に寄り添ってくれているルビーのおかげなのだ。

 ルビーと暮らすことで、ダーシーさんは日常生活に良い変化をもたらすことができた。それは、病と向き合いながらもポジティブに生きるという気持ちの変化だった。

[画像を見る]
 ルビーは、若い飼い主の健康状態や精神面での幸福状態など、細部に気付くことに非常に優れていた。それは、まさに厳しい訓練の賜物といえよう。

【ルビー、飼い主が気付かない危険を素早く察知】

 ダーシーさんは、これまで何度かルビーに命を救われている。ちょうど介助犬になるための訓練を受けていた時も、ルビーはダーシーさんの心拍数の変化に気付いた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月9日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。