荷物をありがとう!玄関先に配達員へ差し入れを置いた女性、苦労が報われた配達員の喜びの姿が!(アメリカ)

UPS、USPS(United States Postal Service)、Amazon、FEDEXの配達員のみなさんへ。

すこしばかりのお礼です。この差し入れを取ってください。お仕事頑張ってくださいね。クリスマスショッピングを簡単にしてくれて、ありがとう。

オウマ一家より

 アメリカでは日本と違い、特別な指定がない場合は荷物は玄関先に置いておくのが通例だ。差し入れを手渡しすることができないキャシーさんは、差し入れをカゴに入れ、メッセージと共に玄関先に置いておいたのだ。

【Amazonの配達員、差し入れに大喜び】

 キャシーさんの玄関先にはリングドアベルカメラが設置されてあり、そのカメラが12月2日の配達員のリアクションをバッチリと捉えていた。

 この日、Amazonの配達員カリーム・アール・リード三世さんは、小包を持ってキャシーさんの玄関先へとやって来た。

[画像を見る]

 そして、差し入れが入った容器に目を留めたカリームさんは、思わず2度見し、一旦配達の小包を椅子に置いて、容器の中のメモを見ると、大声で喜びを露わにした。

わぁ!いいじゃないの!差し入れだって!ワオ!こりゃ嬉しいね。なんて親切なんだ!感激だな!

 よほど嬉しかったのだろう、カリームさんはひとつ、ふたつと差し入れに手を伸ばしている。しかもその後、喜びで小躍りしている姿までドアベルカメラに映し出されていた。

[画像を見る]

【小さな親切が周りに大きなインパクトを与えることもある】

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月9日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。