脚にしがみついて離れない!ある日森の中で出会った野生のリスと男性の物語(ロシア)

脚にしがみついて離れない!ある日森の中で出会った野生のリスと男性の物語(ロシア)


 ある日森の中で出会ったクマが後からトコトコついてくるのは童謡「森のくまさん」の中での出来事だ。だが、森の中でリスに出会った場合は、追いかけてくるというよりも、ひっついて離れないようだ。

 自然豊かな地域では、ひょんなことから野生のリスとのご縁ができることもあるが、あるロシアの男性が森を散歩中、野生の子リスが脚に突然しがみついてきた。引き離そうと思ってもがっちり握りしめて離してくれない。

 男性はそのままリスを脚に装着したまま歩いていたが、離れる気がまったくないようだ。そして男性はリスを家に連れて帰ることとなる。

【森の中、突然足に抱きついてきた子リス】

 緑や川に恵まれたロシアのカレリアの田舎町で暮らすイゴール・グリシンさんは、約1年前に森を散策していた時、幼いオスのリスに遭遇した。

 一般的な野生のリスはたいてい臆病で、人間との接触を避ける。だが、その子リスはいきなりイゴールさんの足に抱きついたのだ。

 驚いたイゴールさんはリスを引きはがそうとした。が、木登りの要領でがっちりしがみつくリスの足は強力でちっとも離れようとしない。しかもそのリスはまだ走ったりできないようだった。

 そこで彼は降参し、妙なリスを足につけたまま歩いた。

イゴールさんとで出会った頃のリスのチッピー
[画像を見る]
 リスを装着したまま歩いていると、すぐ近くで騒々しく吠える野良犬たちに出くわした。

 イゴールさんは、自分になつく小さなリスがあっさり噛み殺されるのが心配になり、急いで家に連れ帰ることにした。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月11日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。