メキシコの古代都市テオティワカンにあるピラミッドで発見された緑色の石仮面

メキシコの古代都市テオティワカンにあるピラミッドで発見された緑色の石仮面

Archaeological Society of Alberta-Red Deer Centre/facebook
 メキシコの古代都市、テオティワカンにある太陽のピラミッドでお宝が発見された。ティオカワンは紀元前2世紀に誕生したメソアメリカの中心的都市だ。

 黒曜石、土器、動物の遺体、小さな像など様々なものが発見されたが、中でも目をひくの緑色の蛇紋岩でできた精巧な石仮面である。これらの遺物は、太陽のピラミッドの建設を記念して捧げられた供物だった可能性があるという。

 石仮面と聞くと条件反射でジョジョの奇妙な冒険が頭をよぎるが、ジョジョの石仮面も同じく古代メキシコだ。ただしこちらはアステカ文明(14~16世紀)のものとされているので、ティオカワンの方がかなり古い。  

[画像を見る]
iStock
【古代都市テオティワカン】

 メキシコシティの北東に位置するテオティワカンは、紀元前2世紀頃に都市として成立し6世紀まで繁栄した、当時のアメリカ大陸で最大規模を誇った巨大宗教都市遺跡だ。

 テオティワカン最大の建造物である太陽のピラミッドは、紀元前100年頃に建設が開始されたと考えられている。

 ここ数年、考古学者らによってピラミッドの発掘調査が進められ、幼児を含む人間の遺体7体や太陽のピラミッド建設以前の構造までが発見された。

[画像を見る]
iStock
【ピラミッド基底部から発見された精巧な石仮面】

 今回の発掘調査では、1930年代の調査であけられた穴からさらに59本の穴と3本のトンネルをあけてピラミッド中心部を調べたもの。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「メキシコの古代都市テオティワカンにあるピラミッドで発見された緑色の石仮面」の みんなの反応 1
  • The Mask 通報

    映画「マスク」の起源。

    1
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月13日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。