10分が限界!ヘアカットに耐えられなかった犬の姿をごらんください(アメリカ)

10分が限界!ヘアカットに耐えられなかった犬の姿をごらんください(アメリカ)

Mylene2401/pixabay
 ヘアカットとなると、時にじっと座っていることに苦痛を感じてしまい、途中で愚図る子供もいるが、どうやら犬にもヘアカットが大好きな子とそうでない子がいるようだ。

 シーズー犬を飼っているアメリカ在住の女性は、Facebookのグループアカウントにヘアカット途中の犬の姿を投稿した。

 飼い主によると、愛犬の完全トリミングにはいつも数日かかるということだが、今回も例によって10分が限界だったのでカットは頭部のみ。

 するとどうでしょう。小顔効果はあったものの、あまりのアンバランスさに、謎の生命体へと変貌してしまったようだ。
【ヘアカットが苦手な保護犬スキャンパー】

 アメリカのニューヨークに住むカイラ・ドリスコールさんは、シーズー犬スキャンパーの良きママだ。

[画像を見る]

 シーズーは小型犬だが、全体に長めのフワモコな毛が多いため、定期的なトリミングが理想だ。だが、スキャンパーはヘアカット時にはせっかちな性格がもろに出るという。

 つまり、興奮してじっと座っていられないのだ。

[画像を見る]

 そのため、ヘアカットを完了するには恐ろしく時間がかかってしまうことになる。スキャンパーを飼い始めた当初、カイラさんはトリミングを完成させるのに1週間もかかってしまったそうだ。

 しかし、美容院に送り出してプロに任せておくことはできない。というのも、スキャンパーは慣れない場所では特に神経質になりがちで、トリマーの前でもひたすら鳴き続け、ずっと震えていたという過去があるからだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。