8年間の尊い思い出をありがとう!1匹のアカギツネに飼い主が捧げた感動のトリビュート動画

8年間の尊い思い出をありがとう!1匹のアカギツネに飼い主が捧げた感動のトリビュート動画


 そのアカギツネの名はロンロン(ron ron)と言う。キツネをペットとして飼育することが許可されているアメリカ・アーカンソー州に住んでいるエリックさんが、オクラホマ州のエキゾチックアニマルのブリーダーから譲り受けたペットのキツネだ。

 天真爛漫で猫と犬両方の魅力を兼ねそろえたロンロンを、エリックさんは心から愛していた。その姿はYoutubeチャンネルで公開され、飼い主に甘えながら笑顔を振りまくロンロンの姿に世界中が癒された。カラパイアでも当時その様子を紹介した。

 だが生きている動物全てがそうであるように、ロンロンは8歳でこの世を去った。たくさんの尊い思い出をもらったエリックさんはロンロンに捧げるべく、トリビュート動画を公開した。
[動画を見る]
RIP RonRon April 16, 2008 - April 6, 2016

【R.I.P ロンロン】

 2016年4月6日の早朝、いつもなら起きてくるロンロンは起きなかった。眠ったまま天国に旅立っていった。2008年4月16日に生まれたロンロンは8歳だった。

 キツネの寿命は野生で5年と言われている。飼育下では10年前後と言われており、8年10日生きたロンロンは、天命を全うしたことになるだろう。

[画像を見る]

 飼い主にとてもなついていて、撫でてほしそうにお腹を見せたり、キツネ特有の穴掘りに興じたり、無邪気に遊ぶロンロンの姿は、飼い主に多くの喜びと慈しみをもたらした。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月16日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。