煙突から留守中の家に落ちてきたリスが新築の家を破壊しまくっていた(アメリカ)

煙突から留守中の家に落ちてきたリスが新築の家を破壊しまくっていた(アメリカ)

CarinaHofi/pixabay
去年12月に新居を購入したというアメリカのジョージア州に住む夫妻は、クリスマス休暇で1週間ほど家を留守にしていた。

事件はその時に起きた。セキュリティーアラームが作動したと夫妻に通知が来たのだ。友人に家を確認してもらったが家の周囲に異常はなかった。

ところが、旅行から帰宅した夫妻が家の中に入ったところ、とんでもない光景が広がっていた。家の中のあちこちが破壊されていたのだ。


のちにその犯人は明らかとなる。犯人はリスだった。
[動画を見る]
Woman describes how squirrel damaged home while family was gone for Christmas

【旅行から帰宅すると新居が破壊されていた】

去年の12月、ジョージア州アトランタの高級地区バックヘッドに新居を購入したカリーさんとダスティン・ドリーズさん夫妻は、クリスマスの期間中身内に会いに行くために、1週間ほど家を留守にした。

しかし不在の間、家のセキュリティアラームが鳴り、侵入者の可能性を示したことがわかった夫妻は、友人に家が無事かどうか自宅まで出向いて確認してもらうよう頼んだ。

ところが友人が確認したところ、窓もドアも割れておらず、何の異常もなかったという。

恐らく、セキュリティのソフトウェアか何かのエラーだろうとドリーズさん夫妻は思った。そして旅行を終えて帰宅すると、家の中がとんでもないことになっていた。

床には無数のひっかき傷があり、幅木は粉々にかみ砕かれ、キッチンシンクの蛇口からは水が出っ放しになっていた。


【煙突から落ちたリス、脱出を試みて家を荒らす】

どうやら、リスがドリーズさん宅の煙突から落ちて、家の中に閉じ込められてしまったようだ。

リスは、脱出しようと必死でもがき、あちこちを引っ掻き回して排便をまき散らし、家を破壊した。

そしてついに出ることを諦めたのか、最終的には夫妻のソファに巣まで作っていたという。

[画像を見る]
Lisa1969/pixabay
【リスによる家屋損害は住宅保険が降りない】

ドリーズさん夫妻は、この出来事に大きなショックを受け、かなりのストレスを感じた。しかし、「こういう時のために、住宅保険に入っているのだから」と、気を取り直して保険会社に損害賠償の保険金請求を申請したところ、なんと拒否されてしまった。

保険会社「マーキュリー」によると、げっ歯類による損害は補償できないと契約に明示されてあるとのこと。だがアライグマによる損害なら保険が降りるそうだ。

何度か交渉をしたが結局保険は降りず、夫妻は、家具や窓、床、壁の修理および専門的な掃除にかかる費用を捻出しなければならないようだ。

保険会社はこのニュースが報じられたことで、「今回の損害賠償は支払えないが、最大2週間、夫婦が安全な場所に仮住まいできる家の家賃の支払いをする」と話している。

もちろん、リスからの夫妻への謝罪の言葉はない。

[動画を見る]
Squirrel damage home
References:boingboing.netなど / written by Scarlet / edited by parumo

記事全文はこちら:煙突から留守中の家に落ちてきたリスが新築の家を破壊しまくっていた(アメリカ) http://karapaia.com/archives/52286590.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「煙突から留守中の家に落ちてきたリスが新築の家を破壊しまくっていた(アメリカ)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    こんな被害を受けても穏やかに微笑んでいる奥さんが素晴らしい。

    1
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月23日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。