人間には猫の癒しが必要。ロンドンのセラピーキャット、複数の病院を巡回し患者たちを勇気づけている(イギリス)

人間には猫の癒しが必要。ロンドンのセラピーキャット、複数の病院を巡回し患者たちを勇気づけている(イギリス)


 通常、衛生面から見ても病院内に猫や犬がいることは不適切だと思う人は少なくないだろう。しかし、イギリスでは動物を利用した治療プログラムが歓迎されており、病院で「専門スタッフ」として活躍する動物が存在する。いわゆる、アニマルセラピーだ。

 アニマルセラピーというと、主に犬を思い浮かべてしまいがちだが、最近では孔雀や七面鳥、アヒルなどもサポートアニマルとして存在している。そして、猫だって同様の役目をきっちりと果たしている。猫が人間に提供できる癒しのパワーは、実に顕著なのだ。

 ロンドンのミスター・ロンドン・ミャオ(Mr. London Meow)も、セラピーキャットとして日々複数の病院を巡回している。
[動画を見る]
Is this London's cutest therapy cat? - BBC London

【セレブ的存在のミスター・ロンドン・ミャオ】

 フワフワした黒い長毛のミスター・ロンドン・ミャオは、ロンドンのホイップス・クロス病院とロイヤル・ロンドン病院の患者の間では、ちょっとしたセレブ的存在だ。

[画像を見る]
 彼は、Pets As Therapy(PAT)に登録されたセラピーキャットで、VIPパスを持っており、病院では彼を必要としている患者へのアクセスを特別に許可されている。

[画像を見る]
 ちなみに、PATは1983年以降アニマルセラピーのために犬や猫を英国の住宅や病院、ホスピス、学校、デイケアセンター、

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「人間には猫の癒しが必要。ロンドンのセラピーキャット、複数の病院を巡回し患者たちを勇気づけている(イギリス)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    衛生面をいうなら人間が一番不潔。ネコちゃんがんばれ

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月18日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。