ニューヨークで今、何が起きているのか?空っぽ高級マンションが立ち並ぶ一方、施設に溢れかえるホームレス

ニューヨークで今、何が起きているのか?空っぽ高級マンションが立ち並ぶ一方、施設に溢れかえるホームレス

igormattio from Pixabay
 アメリカ、ニューヨーク都心部のの高級不動産市場の下落が止まらない。憧れの超高級物件には今や空室が目立ち、毎日約300人ものニューヨーカーがこの街から去っている。一方でホームレス支援施設には人だかりができている。

 物価が高いことで知られる多くの都市と同じく、ニューヨークも中低所得者向けの住居を十分に提供できないでいる一方、富裕層が投資用の資産として所有するだけで、自身は決して住むことのない、まるで空中の金庫のような高級物件は供給過剰の状態にあるのだ。
【ニューヨーク不動産市場の高級化】

 ニューヨーク不動産市場の高級化は偶然ではない。ニューヨーク自体を高級品のように見せたいと公言していたブルームバーグが市長だった時代、世界の大富豪向けに地域全体を高級物件専用地として指定する政策が推進された。

 街の労働者を追い払う民族浄化のごとき非人道的な点はさておき、この政策の問題は、超高級マンション市場を高騰させ、流動性を保ってくれる世界の富裕層が十分にいるときしか機能しないという点だ。

 一時期なら広告を出してから数日で買い手が見つかったので、富裕層は大都市の超高級物件を現金と同等の流動性があるものとみなしてきた。

[画像を見る]
David Mark from Pixabay
【超高級物件の死のスパイラル】

 だが、富裕層の最重要拠点の3つまでが干上がってしまった。中国は厳格な通貨管理政策を制定し、経済は減速している。サウジアラビアとロシアの富裕層には、原油価格がピークだった頃の勢いがない。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ニューヨークで今、何が起きているのか?空っぽ高級マンションが立ち並ぶ一方、施設に溢れかえるホームレス」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ニューヨークの周辺でデトロイト化が始まってます。前世紀のような暴動を起こさないために米政府の努力を期待したいものです。

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月23日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。