1年で約4か月半しか通れない。世界最高地点を通る自動車道、レー・マナリ・ハイウェイ(インド)

1年で約4か月半しか通れない。世界最高地点を通る自動車道、レー・マナリ・ハイウェイ(インド)


 インド北部ラダック地方のレーとヒマーチャル・プラデーシュ州マナリを結ぶ総距離約490キロのインド最北端の自動車道は、最高地点が標高5602メートルにも及び、世界で最も高い位置にある道路のひとつとされている。

 1年を通して深い雪に覆われている時期が長いため、道路が開放されるのはわずか4か月半ほどだが、このヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に囲まれた一帯は、インドでは「天国への道」もしくは「月の砂漠」とも呼ばれており、多くの人々を惹きつけているという。
[動画を見る]
Ladakh Road Trip 2019 | WATER CROSSINGS

【深い雪のため1年に4か月半しか開かない道路】

 レー・マナリ・ハイウェイは、積雪が少なく除雪が可能な5月か6月から10月半ばぐらいまで開放される。

 自動車道世界最高地点として知られている全長490 kmのこの道路には、ピークシーズンになると何台もの自動車が通り、最北端の地点まで長旅をする観光客も多い。

[画像を見る]
 しかし、道路開放時期とはいえ標高が高い山道のため、状況によっては車が立ち往生してしまうこともある。また、ドライバーは高山病の症状が出る可能性があることも覚えておかなければならないといえるだろう。

[画像を見る]
【走行困難な道路にチャレンジするドライバーたち】

 マナリ渓谷とラホール渓谷、スピティ渓谷、そしてラダックのザンスカール渓谷を繋ぐレー・マナリ・ハイウェイは、特にラダックへ向かう道が岩だらけの路面で、融雪のため日中はごつごつした道路が水で溢れることがある。そのため、水かさが増えた道路の走行は、困難をきたし危険が増す。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「1年で約4か月半しか通れない。世界最高地点を通る自動車道、レー・マナリ・ハイウェイ(インド)」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    太古の人類はこのような道なき道を「徒歩で」通ったわけですね、、、近所のスーパーに行くのがかったるいわしって一体

    0
  • 匿名さん 通報

    ラリー車。スープラかと。。。ヒマラヤにいたくない。ヒマラヤなの?

    0
  • 匿名さん 通報

    もう。。。ダメ。この栃木県についていけない。ストレスが。。。

    0
  • 匿名さん 通報

    福島市なんですか?

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月11日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。