葬儀場で遺族の悲しみを癒すセラピー犬が大活躍(アメリカ)

葬儀場で遺族の悲しみを癒すセラピー犬が大活躍(アメリカ)


 人間の心を癒してくれるサポートアニマルの存在は今や一般的となった。大きな事件や事故でトラウマを作った人々を癒したり、病院や空港など公共の場でも活躍している。

 そして葬儀業界でも、遺族の悲しみを癒す存在として、サポートアニマルの導入が少しずつ増えているという。

 アメリカのノースカロライナ州マルコン郡にある葬儀場でも、新たなメンバーとしてセラピードッグになるべき子犬が加わった。
【バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬が葬儀場のセラピー犬に】

 ノースカロライナ州メイコン郡フランクリンにあるメイコン葬儀場(Macon Funeral Home)の葬儀事務管理者トーリ・マッケイさんは、葬儀場のウェブサイトにて新たなスタッフメンバーを紹介した。

[動画を見る]

私と夫は、今回一家に新たなメンバーを加えることに決めました。それが、このバーニーズ・マウンテン・ドッグのモチ(Mochi)です。

私は、葬儀場にサポートアニマルとして犬を導入することをこの10年間夢見てきました。モチをセラピー犬として訓練し、遺族の悲しみを癒す存在にしたいと葬儀管理局長に話をしたところ、彼はとても積極的にそのアイデアを受け入れてくれました。

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、忠誠心が強く愛情あふれる性格で、リラックスした気質で知られています。サポート犬としても歴史的に成功例があるので、この犬種を選びました。

[画像を見る]
【6か月~1歳の間にセラピー犬として本格的に訓練】

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月11日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。