太りすぎてクリーチャーと化してしまったハリモグラが救助される(オーストラリア)

太りすぎてクリーチャーと化してしまったハリモグラが救助される(オーストラリア)


 オーストラリア、タスマニア州で交通事故に遭った1匹の動物が保護され、野生生物保護区に連れてこられた。

 多種多様な動物が生息するオーストラリアだが、スタッフは今まで見たこともない動物の姿に驚いた。どことなく面影はあるがサイズ感が全然違う。

 実はこの動物、通常サイズをはるかに超えてしまった太っちょハリモグラだったのである。
【巨大化したハリモグラが保護区に連れて来られる】

 ハリモグラは、地球上最も古い生物の一種で、見間違うであろうはずもなかったのだが、巨大みが凄かったのだ。 

 タスマニア州ホバートにあるボノロン野生生物保護区は、Facebookでこのハリモグラの写真をシェアし、「こんな太っちょのハリモグラは、これまでどのスタッフも一度も目にしたことがありません」と綴った。

[動画を見る]

 このメスのハリモグラは、車に轢かれた後救助され、保護区に連れて来られたという。ハリモグラが持ち込まれた時、スタッフは何よりもそのサイズに驚いた。

 通常、ハリモグラの体重は2.9kg~3.4kgほどだが、このメスは4.5kg以上もある“ビッグ・ガール”だったのだ。

 体をくまなく診察したところ、幸いにも怪我はなかった。

 スタッフは、そのまるっこボディにとても愛らしさを感じてしまったようだ。スタッフの1人はこのように話している。

時に、動物の体重が必要以上に重いかどうかが懸念される場合がありますが、このハリモグラの場合は、餌をたくさん食べて育ってきたのでしょう。最高の生活を送っているようです。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。