犬専用の移動販売車が登場。散歩中の犬たちに手作りの犬用おやつを(アメリカ)

犬専用の移動販売車が登場。散歩中の犬たちに手作りの犬用おやつを(アメリカ)


 今、アメリカでは犬用移動販売車(フードトラック)がジワジワ人気上昇中だ。2014年からシアトルを拠点にビジネスを始めたのは、The Seattle Barkeryを運営する1組の夫婦だ。

 現在、夫妻はシアトルだけでなく、各地を回って幅広い顧客層を掴んでいる。

 客はもちろん、犬だ。犬の健康を考慮したレシピで作る自家製の犬用おやつは、犬たちにとても人気だという。
【2014年に犬用フードトラックビジネスを開始】

 犬が大好きなベン&ドーン・フォードさん夫妻は、何年か前には犬の散歩サービスを運営しており、散歩が終わるたびに犬たちにご褒美として“自然のオーガニック”と謳われた市販のおやつを提供していた。

 ところが、結果としてそのおやつの質が実は良くなかったことが判明し、夫妻は大きなショックを受けた。

 「ならばおいしくて栄養価の高い犬用のおやつを、自分たちで作るのはどうか」と思い立った夫妻は、何度もリサーチをして試行錯誤を繰り返した後、「犬は人間の食材が好き」という結論に行き当たった。そして、犬が食べても害のない人間用の食材を使ったヘルシーなレシピを考案したのだ。

 軌道に乗るまでかなりの時間を要したが、現在では年間3500~5500匹のロイヤルカスタマーを抱えるまでに成長した。

[画像を見る]
【犬のお散歩タイムに合わせておいしくて安全なおやつを】

 夫妻は、好き嫌いが激しい飼い犬のシャーマンに味見をさせ、シャーマンが気に入って食べた物はメニューに加えるようにしていった。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「犬専用の移動販売車が登場。散歩中の犬たちに手作りの犬用おやつを(アメリカ)」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    どうして日本には老犬用の救助シェルターがないの?日本には、犬が歳を取ると「保健所で殺してもらう」って言う人がいるよ。

    0
  • 匿名さん 通報

    老犬用のシェルター備えてる奴に言われたくないな。捨てるなボケ。

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月17日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。