施設で出会った歩けないチワワと飛べない鳩がベストフレンドになるまでの物語(アメリカ)

施設で出会った歩けないチワワと飛べない鳩がベストフレンドになるまでの物語(アメリカ)


 ブリーダーのもとで障害を持って生まれてきた犬猫などの動物は、安楽死させられるケースが多いという悲しい事実がある。しかし、そうした動物たちを救おうと日々を捧げる人たちもまた存在する。

 アメリカのニューヨークにある非営利の財団では、障碍を持って生まれてきた動物たちを積極的に引き取り、特別なケアを行いながら、可能な限り引き取り先を見つけようと尽力している。

 その財団が運営する救済施設に、脚が不自由な1匹のチワワがやって来た。チワワに、施設の永住者となっている鳩と引き合わせたところ、出会ってすぐに意気投合し、両者は強い絆を育むようになったそうだ。
[動画を見る]

【歩けないチワワ、ブリーダーから拒否され救済施設に】

 1月中旬、ニューヨークのロチェスターにある非営利財団『Mia Foundation』に、1匹のオスのチワワ“ランディ”がやって来た。

[動画を見る]

 生後2か月のランディは、サウスカロライナ州のとあるブリーダーのもとに生まれたが、潜在的な水頭症のために後ろ脚を動かすことができない障碍を抱えていた。

 それに気付いたブリーダーは、永久的なケアが必要になるランディの世話をすることを拒否し、財団の創設者スー・ロジャーズさんに引き取りを頼んだ。

 サウスカロライナ州からニューヨークにある救済施設までランディを無事に連れてきたスーさんは、施設に居住している鳩のハーマンと引き合わせてみた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「施設で出会った歩けないチワワと飛べない鳩がベストフレンドになるまでの物語(アメリカ)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    杉田水脈よ、この子らの尊さがお前に分かるか!!!

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。