音楽を奏でる演奏家と聴衆の脳はシンクロしていることが判明

       
音楽を奏でる演奏家と聴衆の脳はシンクロしていることが判明


 音楽家が奏でる演奏を聴く聴衆は、ただ耳を傾けているだけだろうか? いいや、きっと手拍子をしたり、足を踏み鳴らしたり、あるいは一緒に歌を歌ったりと、その音楽を共有するかのような行動を見せるだろう。

 だがじつは演奏家と聴衆には体だけでなく、脳においてもシンクロ現象が見られるらしい。

 『NeuroImage』(2月18日付)に掲載された研究によれば、音楽を通じて、演奏家と聴衆は感情的にも行動的にも、それどころか神経レベルですらつながっているのだそうだ。

【バイオリン奏者と視聴した人の脳の血流を測定】

 華東師範大学の研究グループが調べたのは、楽曲を演奏する演奏者とそれを聴く聴衆に現れる「脳間コヒーレンス」だ。これは脳活動のシンクロレベルを表すもので、聴衆が音楽を楽しんでいる程度をも知ることができるという

 実験では、まずプロのバイオリニストにクラシックの楽曲12曲をそれぞれにつき100秒ほど演奏してもらいながら、そのときの脳の血流を近赤外線分光法という手法で測定した。

 このときの様子は録画されてもいた。撮影中、バイオリニストは無表情のままカメラを見るように指示されていた。無表情なのは、ある曲の演奏が他に比べて楽しかった場合、それを聴衆に悟られないようにするためだ。

 次に女性16人に録画した動画を視聴してもらい、やはりこのときの脳活動を同じ手法で測定した(聞き手が全員女性なのは、脳間コヒーレンスに存在する男女差を考慮したため)。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月27日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。