青い光を放ちながら泳ぐイルカの姿が発見される(オーストラリア・アメリカ)

青い光を放ちながら泳ぐイルカの姿が発見される(オーストラリア・アメリカ)

発光するイルカ image by:Patrick Coyne / Instagram
 マッコーリー大学(オーストラリア)の海洋生物学者ヴァネッサ・ピロッタ博士は、シドニーの沿岸で彼女の乗る船に向かって接近してくる光る物体を目撃した。

 それはイルカだった。鮮烈な青の光を放つイルカが、後方に波となって描かれた舟跡を辿って泳いでいたのだ。
 だが、これはイルカ本体が発している光ではない。海洋性のプランクトンで「渦鞭毛藻」の一種である夜光虫(ヤコウチュウ)が化学反応を起こした結果、まるでイルカが光っているように見えたのだ。

 渦鞭毛藻は捕食者に警告を出すために生体発光する。だが水がかき乱されたときも同じような反応を見せることがある。ピロッタ博士が目撃したのは、イルカが刺激したことで光った渦鞭毛藻だった。

[動画を見る]
Dolphins GLOWING in the DARK off Sydney Australian - Amazing Bioluminescence - Barefoot Captain

 つい最近では、アメリカ、カリフォルニア州ニューポートビーチの沖合でも青い光に身をまとったイルカが泳ぐ姿が発見された。

[画像を見る]
 夜光虫の光は、他の生物発光と同様、ルシフェリン-ルシフェラーゼ反応によるものだ。物理的な刺激に応答して光る特徴があるため、波打ち際から特に明るく光る様子を見る事ができる。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月28日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。