あのキャラクターたちの骨格を化石風に表現し標本化してみた

あのキャラクターたちの骨格を化石風に表現し標本化してみた

キャラクターの化石標本 image by:hoodass・Instagram
 外観は丸っこいのに中身は工芸品みたいなフグの骨格など、リアルな生物界には複雑な骨格を持つ種がいたりする。だがアニメ界のキャラの中身は単純なつくりのほうがわかりやすそうだ。

 こちらはチェコの3Dアーティストが有名なキャラクターを化石風に仕上げた作品。

 ディズニーキャラやポパイなど、それぞれの特徴をきっちり残した頭蓋骨の数々は、ありえないのにけっこうリアル。まるで本物の骨格標本みたいなのだ。
【人気キャラが化石に?3Dアーティストのデジタル作品】

 プラハを拠点にするフィリップ・ホダスが手がけた「Cartoon Fossils」シリーズは、アニメキャラが化石になったら?という奇妙な発想のもとにデザインされている。 

学名:Spongia Boba - アメリカ 1999  (スポンジボブ)
[画像を見る]
学名:Mus Minnius - アメリカ 1928 (ミニーマウス)
[画像を見る]
学名:Canis Goofus - アメリカ 1932 (グーフィー)
[画像を見る]
Anas Scroogius - アメリカ 1947 (ドナルド・ダックの叔父スクルージ・マクダック)
[画像を見る]
 各キャラクターの展示台には、もっともらしい架空の学名や、初めてテレビに登場した年などのキャプションまである凝りよう。

 この作品についてホダスはこのようにコメントしている。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ディズニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ディズニー」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。