コロナの影響で静まり返った都市の音を録音した音声が公開される

コロナの影響で静まり返った都市の音を録音した音声が公開される

ロックダウンされた都市の音を録音 bluelightpictures/pixabay
 世界のあらゆる場所には、常に音が溢れている。人がたてる音や電子音、車や飛行機の音、工場の騒音など、私たちの日常は工業化された音に汚染されているといっても過言ではないだろう。

 しかしコロナ禍の影響を受けている今、騒音に慣れた環境で生活してきた人々は、音が欠如した環境の変化を味わっている。

 世界中の自然音を採取し録音することを職業とするマット・ミケルセン氏は、都市の環境音の変化を録音するプロジェクトを実施。そのいくつかを紹介した。『Atlas Obscura』などが伝えている。
【音のあった場所から音が消える環境変化を録音】

 映画やテレビ、ゲーム、アプリやラジオで使用される自然音を世界中から採取し、録音している自然音録音家のマット・ミケルセン氏は、「工業化された世界で途切れることのない自然音を録音することは、不可能ではないが非常に困難」という思いを常に抱き続けながら仕事をしてきた。

 ミケルセン氏によると、この地球上で本当に静かな環境をじっくりと味わえる場所というのは、ほんのわずかしか残っていないそうだ。
 
 例えば、アメリカのワシントン州にあるオリンピック国立公園の奥深くに入り込むと、そこはアメリカ国内で最も騒音の少ない場所の1つとなる。

[画像を見る]
bertvthul/pixabay
 しかし、そこでさえ航空交通のピーク時には頭上を飛ぶ飛行機の騒音が、15~20分ごとに聞こえてくるという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月24日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。