UFOに強制着陸されたスペイン民間旅客機。世にも奇妙なUFO事件(1979年)

UFOに強制着陸されたスペイン民間旅客機。世にも奇妙なUFO事件(1979年)

UFOによる強制着陸か/iStock
 UFO目撃情報は数々あるが、特にパイロットなど航空関係者の報告は驚かされるものが多い。彼らは一般人と違って、空中で見ることになるものをきちんと把握し、異常があればすぐにわかるよう訓練されたプロだ。

 中でも、1979年、スペインの旅客機が攻撃的で執拗なUFOに強制的に着陸させられたこのケースは奇妙さが際立っている。
【旅客機がとらえた2つの赤い光】

 1979年11月11日夜、スペイン史上もっとも奇妙なUFO事件は起こった。スペインのTAE社JK297便が、カナリア諸島のラスパルマスへ向かうため、オーストリアのザルツブルグを飛び立った。

 乗客は109人、乗員はベテラン揃いで、まったくいつもと変わらない通常のフライトだった。給油のためマヨルカ島に立ち寄ったときも、なんの問題もなかった。しかし、それから最終目的地に向かう途中で、おかしなことことが待ち構えていた。

 突然、地上の管制塔から、緊急周波数チャンネルに切り替えるよう要請が入った。通常地域だが、非常ビーコンが探知されたというのだ。

 パイロットのフランシスコ・ハヴィエル・レルド・デ・テハーダが言うとおりにすると、自分たちの航空機の左側に異様なものがいるのに気がついた。

 夜空に赤い2つの光が見え、それがものすごいスピードで297便に向かってくる。

[画像を見る]
MickeyCZ/iStock
 テハーダは急いでバルセロナの管制塔と連絡をとり、近づいてくる光についての情報を得ようとしたが、レーダーにはなにも映っていない。以下は、TAE297便と管制塔の会話の冒頭部分だ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月24日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。