台風は強力になってきている。過去40年のデータで確認(米研究)

台風は強力になってきている。過去40年のデータで確認(米研究)

台風がどんどん強くなっている / Pixabay
 台風が通過するのは毎年のことだが、近年、台風の威力が増し、それによる被害が深刻になっているように感じる。実際にそうなのだろうか?

 人工衛星が過去40年間の台風画像データを検証したところ、やはり台風は確実に強力になっており、大型台風の発生率も増加傾向にあることがわかった。
【大型台風の発生率が10年ごとに8%増加】

 そのデータによれば、風速時速177キロを超えるカテゴリー3以上の台風が発生する確率は、1979年以降、10年ごとにおよそ8%ずつ上昇しているという。

台風は世界的にも地域的にも強くなっていることが示されています。これまでに予測されてきた地球温暖化によって台風に生じる変化と一致しています

 と、アメリカ海洋大気庁のジェームズ・コッシン氏は説明する。

[画像を見る]
Pixabay
【難しかった台風分析が技術革新で容易に】

 気候を専門とする研究者たちは、かなり以前より地球温暖化が進めば台風はより強力なものになるだろうと考えてきた。海水の温度が上昇し、大気中に蒸発する水分が増えるからだ。

 だが現実世界のデータを入手するのは案外難しい。台風が散発的にしか起きないことに加え、社会に影響を与えないような台風であれば無視されがちだからだ。

 またコッシン氏によれば、一番厄介なのは、観測がそのときの最善の技術によって行われるために、毎年毎年でデータにバラツキがある点だという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。