ヨーロッパ最大のフクロウ、アパート3階に巣を作る。3羽のヒナが窓越しからテレビ鑑賞(ベルギー)

ヨーロッパ最大のフクロウ、アパート3階に巣を作る。3羽のヒナが窓越しからテレビ鑑賞(ベルギー)

ユーラシアワシミミズクのヒナがテレビ鑑賞 image credit: youtube
 普段、人前に滅多にその姿を見せることがないとされているヨーロッパ最大のフクロウの一種、ユーラシアワシミミズク。

 一般的に崖に巣作りすることで知られているが、ベルギーのとある3階建てアパートのプランターコーナーに植えてある木に巣を作り、3羽のヒナが孵った。

 大きなミミズクのヒナ3羽が、物珍しそうに自分の家の中を窓越しに見ている姿を住民男性が動画や写真に収めSNSでシェアすると、大きな注目を浴びた。『Dutch News.nl』などが伝えている。
[動画を見る]
Man deelt woning met oehoe-familie | Radio | Vroege Vogels

【ユーラシアワシミミズクの卵、アパートプランターの植木で孵化】

 ベルギー北部ヘールでアパート3階に住むオランダ人ジョス・バートさんは、今年の2月に自分の家のすぐ外にあるアパートプランターの植木に、卵3つが入っている鳥の巣を発見した。

 部屋の窓からその植木はよく見える。最初ジョスさんは、鳩が巣に卵を産み付けたと思っていたが、大きなフクロウが飛んでくる姿を頻繁に目にするようになって、その卵が世界最大級のユーラシアワシミミズクのものであると気付いた。

 それから約2か月後の4月に、3つの卵は孵化。ユーラシアワシミミズクは成長すると羽根を広げた状態で2メートル近くにもなる。ジョスさんによると、生まれて来たヒナはやはり大きかったそうだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ヨーロッパ最大のフクロウ、アパート3階に巣を作る。3羽のヒナが窓越しからテレビ鑑賞(ベルギー)」の みんなの反応 1
  • フクロウ大好き 通報

    フクロウのヒナがテレビ鑑賞する( -_・)面白くてかわいい!

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月3日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。