活動制限で人と会えず、うつ状態となっていた寂しんぼうの魚「タマカイ」に子供たちから激励のメッセージが届く(オーストラリア)

活動制限で人と会えず、うつ状態となっていた寂しんぼうの魚「タマカイ」に子供たちから激励のメッセージが届く(オーストラリア)
       

さびしんぼうの魚、タマカイ/iStock
 ロックダウン(都市封鎖)中活動が制限されてしまったことで、孤独や不安を感じるようになった人は決して少なくないが、水族館にいる魚や海のイルカも同じ思いを抱いていたようだ。

 オーストラリアにあるケアンズ水族館のタマカイは、訪問客が途絶えひっそりとしてしまった館内で元気をなくし、うつ病の症状を示すようになった。

 しかし、そのことを知った多くの人がタマカイを気遣うメッセージを寄せ、学校が再開した地元の小学校の子供たちは、タマカイを励ますために温かいメッセージと人の姿を描いた絵をプレゼント。

 おかげで、タマカイはすっかり元気を取り戻すことができたという。『abc.net.au』などが伝えている。
【休館中の水族館でうつ状態になったタマカイのチャン】

 新型コロナ禍が原因により、3月中旬から休館状態が続いているオーストラリアのケアンズ水族館で、1匹のタマカイが意気消沈しているというニュースが先月伝えられ、話題になった。

 来館者がおらず、静まり返った館内の水槽で泳ぐタマカイのチャンにとって、普段は水槽の向こう側から自分を見てくれる多くの訪問客が元気の源になっていたのだろう。

[画像を見る]
 ロックダウン中はすっかり落ち込み、水槽の後ろの暗い隅っこに隠れるようにして姿を見せなくなり、数週間餌を食べない状態になってしまったという。

 元気を失くしてしまったチャンを、水族館の飼育員らはもとより、このニュースを知った世界中の人々が心配し、水族館にはチャンを気遣う多くのメッセージが寄せられたそうだ。
カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月8日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。