クトゥルフ感が凄い。オウムガイの触手にズームイン!

クトゥルフ感が凄い。オウムガイの触手にズームイン!

ピロピロと触手を動かすオウムガイ
 生きた化石として知られている、殻に入った頭足類「オウムガイ」の魅力は、やはりなんといっても90本もある触手だろう。

 たくさんの触手を、ピロピロとしなやかに動かすその様は、まさに生命の神秘。架空の神性、クトゥルフのようでもある。

 今回は、オウムガイの触手および口回りをクローズアップした映像と、その触手を使って餌を食べる映像を見ていこう。
【オウムガイの触手にズームイン】

[動画を見る]
Nautilus with sharp beak and curious tentacles

 南太平洋からオーストラリア近海の水深100m~ 600mに潜むオウムガイは、4億5000万年前 - 5億年前に誕生したと言われている。古生代のオルドビス紀に繁栄したというのだから、恐竜よりもずっと前から地球上に存在していたのだ。

 一見、巻貝のようにも見えるが内部の構造は大きく異なる。オウムガイの殻の内部には規則正しく仕切りが作られ、細かく部屋に分けられている。

 そして印象的なのは、やはりなんといっても90本もある触手だろう。

[画像を見る]

 触手は細かいヒダ状になっていて、上手に動かしながら獲物を口に運ぶ。触手は獲物を捕らえたり、何かに付着する時のみ使用され、動く時には使用しない。

 ではどうやって動くかというと、イカやタコと同じく漏斗(ろうと)と呼ばれる器官から噴き出す水を推進力にして、体を軽く揺すりながらゆっくりと移動する。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。