これまで観測されたことのない、謎の輝く天体が4つ発見される

これまで観測されたことのない、謎の輝く天体が4つ発見される

説明のつかない謎の天体が発見される / Pixabay
 これまで一度も観測されたことがない、説明のつかない謎の天体が宇宙で発見された。新たに発見された電波を放つ4つの天体は、きわめて円形に近く、その辺縁ほど明るく輝いている。

 どことなく環状に並ぶ島を思わすというその天体は、これまで観測されたどんな天体にも似ておらず、その正体も不明だ。

 さしあたって「不規則電波サークル(OCR/odd radio circle)」と呼ばれている。
【衝撃波の残滓?電波銀河の活動?それとも別の何か?】

 その正体は不明で、謎に包まれたままだが、いくつかの候補なら挙げられている。

 ウェスタン・シドニー大学(オーストラリア)をはじめとする研究グループは、超新星・星が形成されている銀河・惑星状星雲・重力レンズといった可能性を除外した上で、銀河系外の現象で生じた衝撃波の名残か、電波銀河の活動ではないかと推測している。

 「これまで観測されたことのない新しい現象かもしれません」と、カナダ王立軍事大学とクイーンズ大学に所属するクリスティン・スペッケンズ氏は第三者の立場からコメント。すでに知られていながらまだきちんと検証されていない天体に関連するとも考えられるとのことだ。

 4つの「不規則電波サークル(OCR/odd radio circle)」はそれぞれ異なる現象である可能性もある。

 いずれも電波という点では明るいが、可視光・赤外線・X線という点では目に見えない。ただし、ORCのうちの2つは、その中心に可視波長で見ることができる銀河がある。このことは、この2つがその銀河によって形成された可能性を示唆しているという。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク