孤児となった子猫たちをやさしくお世話するゴールデンレトリバーのポピーさん

孤児となった子猫たちをやさしくお世話するゴールデンレトリバーのポピーさん

ゴールデンレトリバーが子猫たちのお世話 image credit:Instagram
 アメリカ合衆国にお住いのゴールデンレトリバー、ポピーさんには大切なお仕事がある。それは、飼い主さんがお世話している子猫たちの守護者となること。

 こちらのお宅では母猫と死別してしまった子猫を助けているようだ。人間の飼い主さんたちにできるお世話と、同じヨつ足で愛情豊かなポピーさんにできるケアは異なった分野をカバーできることだろう。子猫たちはつらい時期をポピーさんや飼い主さんたちと乗り越えつつあるようだ。

[画像を見る]
 ポピーさんの主なお世話は、子猫たちの毛づくろいや温もりで子猫たちを安心させてあげることなどだそうだ。幼くして母親と死別してしまった子猫たちは非常にさみしい思いをしたことだろうが、そんな時そばにいてくれたのがポピーさんだ。ポピーさんは、母猫に比べたら大きいだろうけれど、子猫たちをまとめてかわいがってくれているみたいだ。
[画像を見る]
 子猫たちに異常はないかすぐに確認できるよう、ポピーさんと子猫たちのケージは隣同士。何より、ポピーさんが子猫たちがかわいくて仕方がないようでぺったりくっついて見守っているのが常なんだそうだ。

 1匹で段ボール遊びに励む子猫のそばに立つポピーさん。
[画像を見る]
 子猫たちが母猫を亡くしてしまったのは数週間前だという。これからも母親の不在を悲しく思うことはあるだろう。けれども、この家には心優しい飼い主さんと、心温かい犬のベビーシッター、ポピーさんがいてくれる。さみしい時はこうして寄り添って眠っているみたいだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「孤児となった子猫たちをやさしくお世話するゴールデンレトリバーのポピーさん」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    Aさんが孤児院に多額の寄付をし続けていたことが、Aさんの没後わかった。誰も知らなかったがAさん自身が孤児だったのだ。人の痛みをわかる人になりたいものだ。

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。