シャカイハタオリが建築した巨大な巣は、様々な種の居候が住み着いている件

シャカイハタオリが建築した巨大な巣は、様々な種の居候が住み着いている件

シャカイハタドリの巨大な巣はシェアハウス /iStock
 アフリカ南部に生息するシャカイハタオリという小さな鳥は、鳥にしては珍しく、巣をバラバラに作るのではなく、巨大なコロニーを作ることで知られている。人間的に言えば集合住宅、団地のようなものだ。

 鳥が作る巣としては最大で、見た目も圧倒される。このコロニーは、一度に100組以上のつがいが巣を作ることができるほどの大きさで、しかも100年以上、何世代にも渡って受け継がれていくというのだから耐久性にも優れているのだろう。

 過酷な環境である砂漠には、身を隠す場所はほとんどない。そのため、格好の隠れ家になるこのコロニーの中に棲んでいるのは、シャカイハタオリだけではない。

 他の種の鳥やトカゲ、蜂、さらにはコビトハヤブサなどが居候しており、不思議な共生関係が築き上げられているという。
 アフリカ、カラハリ砂漠の乾燥した不毛な風景の中にあるいくつかの木の上には、その場に不釣り合いなほど草ぼうぼうの草ぶきの天蓋のようなものが存在し、乾燥しきった枝をたわませている。

[画像を見る]
iStock
 植物を編み込んで作られたその巨大な鳥の巣を建造したのは「シャカイハタオリ」という全長約14cmの小さな鳥である。郊外や庭でよく見かけるスズメ目のこの鳥の仲間は、こんなに草を積み重ねて巣を作ったりはしない。

【シャカイハタオリの巣に住む奇妙な居候たち】

 爬虫類・両性類学の専門家、ウィットウォーターズランド大学(ウィッツ)のグラハム・アレクサンダー教授は、砂漠の爬虫類の研究をしているうちに、このシャカイハタオリの巣に魅了された。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月1日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。