コーヒーメーカーが身代金を要求。スマート家電のハッキング実験

       
コーヒーメーカーが身代金を要求。スマート家電のハッキング実験

スマート家電のハッキング実験image by:Dan Goodin | YouTube
 スマホやPCだけでなく、家電をはじめとするあらゆる物をインターネットに接続してしまおうというのが、いわゆる「モノのインターネット(IoT)」だ。

 ネットの膨大な情報を利用し、より高度な制御を目指すそのコンセプトはいかにも未来的で、素晴らしいものに思える。

 しかしそこには思わぬ罠が待ち受けている。

 あるエンジニアがWi-Fi接続のスマート家電である、コーヒーメーカーをハッキングする実験を行ったところ、操作権限を奪い、電子パネルに身代金メッセージを表示させることに成功したそうだ。
【スマート家電は安全なのか?コーヒーメーカーで実験】

 IoTに対応したスマート家電やデバイスのハッキングというと、インターネットや脆弱なルーターを経由したものを想像するかもしれない。しかし、それだけでなく、そもそもスマート家電自体が脆弱なのではないかと指摘する声があった。

 それを証明するべく、セキュリティ企業AVASTのマーティン・フロン氏は、2万5千円ほどで買えるSmarter社のスマートコーヒーメーカーをハッキングしてみることにした。その経緯について自身のブログで次のように説明されている。

IoTデバイスへの脅威は、脆弱なルーターやネットを介して侵入を許してしまうことだけでなく、機器それ自体にもあるのではないかという疑惑を証明しろと言われました。それは脆弱で、ネットワークやルーターに接続していなくてもすぐに支配されてしまいます。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月7日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。