12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)

12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)
       

image by:guinnessworldrecords
 みんなは12歳の頃、何をしていただろうか? 勉強や部活に全力投球だった? それともゲーム三昧の日々?私は中二病発病直前で背後を人にとられない歩き方をマスターしている最中だったけど、それはまた別の話。

 で、世の中に凄い天才はいるもので、アメリカ・テネシー州メンフィスで暮らすジャクソン・オズワルドくんは、当時弱冠12歳にして核融合炉を自作、2つの重水素原子を融合させることに成功してしまったのだ。

 このほど、この偉業が評価されて、核融合に成功した最年少記録としてギネス世界記録に認定された。
[動画を見る]
How a 12-year-old achieved nuclear fusion - Guinness World Records

【10歳で取り組み12歳で成功】

 「核融合炉」は開発中の原子炉の一種で、重い原子であるウランやプルトニウムの原子核分裂反応を利用する核分裂炉に対して、軽い原子である水素やヘリウムによる核融合反応を利用してエネルギーを発生させる装置だ。実用化が期待される未来技術の1つであり、世界の科学者たちが実験炉での研究に取り組んでいる。

 ジャクソンくん以前の記録保持者は、14歳で核融合炉を自作したテイラー・ウィルソンくんで、今回は記録が2歳更新されたことになる。

 ジャクソンくんによると、ネットで情報を集めているときに、テイラーくんのことを知り、大いに触発されて核融合炉の開発を決心したそうだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月13日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。