ファッションに既成概念はいらない。誇りを持ってスカートとハイヒールのコーデを楽しむ紳士(ドイツ)

ファッションに既成概念はいらない。誇りを持ってスカートとハイヒールのコーデを楽しむ紳士(ドイツ)
       

スカートとハイヒールを履きこなす紳士 image credit:markbryan911/Instagram
 つい先日、イタリアのハイブランド『グッチ』が、男性用のワンピースをリリースしたことを伝えたが、最近こうしたジェンダーレスのファッションは、“多様性”の一つとして受け入れられる土壌ができつつある。

 ドイツに住む妻子あるストレートのアメリカ人男性は、「男性はズボンを履くもの」という既成概念を打破しようと、過去5年にわたりスカートとハイヒールのコーデを日常に取り入れた。そんな彼のファッションスタイルが、SNSやメディアで話題になっている。
【ペンシルスカートとハイヒールを愛する男性】

 ドイツに住むアメリカ人のマーク・ブライアンさんは、妻帯者で子供もおり、幸せな結婚生活を送っている男性だ。

 しかし、彼のファッションは周りの人と少し異なる。ブライアンさんは日常のコーデにペンシルスカートとハイヒールを合わせるのが大好きなのだ。

[画像を見る]
 彼は、「好きなものを着る。衣類に性別などない」という理念を持ち、それをファッションに示している。

[画像を見る]
私は、いつもスカートとハイヒールを綺麗に身に着ける女性たちを称賛してきました。それは、性的に魅力があるという意味ではなく、ファッションで示す女性の力強さに惹かれたからなのです。

男性にとって、ステレオタイプのズボンだけでは選択肢が少なすぎます。ですが、スカートは様々な色やスタイルがある。

私の学生時代は、女子がズボンを着用するのは珍しいことでしたが、今ではズボンには性別はありません。ならば、なぜスカートやヒールも同様にジェンダーレスにできないのか?と思ったわけです。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。