淡紅のファンタジア。ピンク色に染まる湖を進む列車の耽美な光景(ロシア)

淡紅のファンタジア。ピンク色に染まる湖を進む列車の耽美な光景(ロシア)
       

ピンク色の湖を走る列車の幻想的光景 image by:makhorov/Instagram
 ロシア、アルタイ地方にある塩湖、ブルリンスコエ(Burlinskoye)湖は、毎年夏を迎えるたびに夏を湖面がピンク色に染まる。

 浅瀬には線路が敷かれており、ピンク色に染まった湖の中を、塩を収集し、運搬する列車が進んでいくその光景は幻想的で息をのむほどに美しい。 
 ロシアの南部、カザフスタンにほど近い場所にあるブルリンスコエ湖は塩湖で、塩分濃度が高い。この列車は塩湖でとれた塩を積んだ貨物列車で、浅瀬にある線路を走る。

 映像は、カメラマンでフィルムメーカーのミケロフ(Makhorov)さんがドローンを使って撮影したものだ。

[動画を見る]
Train Travels Across Stunning Pink Salt Lake

【ブルリンスコエ湖がピンク色に染まる理由】

 ブルリンスコエ湖がピンク色に染まる理由は、アルテミア(Artemia salina)が大量発生することによる。

 アルテミアは小型の甲殻類で体長は15ミリほど。3つの目と11本の脚を持ち、塩水の環境を好み、内陸の塩水湖に数多く生息し、植物プランクトンのテトラセルミス(Tetraselmis)を餌とする。

 アルテミアの成体は淡いピンク色をしており、卵もピンク色だ。その為、水面下で大量発生すると、湖面はピンク色に染まっていくのだ。

[画像を見る]

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。