ハロウィンは満月でブルームーン!10月31日、今月2回目の満月がやってくる

ハロウィンは満月でブルームーン!10月31日、今月2回目の満月がやってくる
       

10月31日(23:49)は今月2度目の満月 /iStock
 今月2度目となる満月がついに到来だ。2度目の満月は「ブルームーン」と呼ばれているが、月が青く見えるわけじゃない。昔の人がつけた暦上の呼び名だ。

 でもひと月に2度の満月はとても珍しいことから、英語では「ありえない・滅多にない」という意味で「once in a blue moon」という表現を使うほどだ。

 満月は月のパワーが満ち溢れる時。さらに今回レアなブルームーンと言うことで、見ると幸運が訪れると言われている。全国的にも天気は良いので、忘れずに夜空をチェックしよう!  
【10月の満月はハンターズムーン】

 その昔、ネイティブアメリカンの部族たちは時の流れを知る手段として、各満月に季節を表す名前を付け、暮らしや農業に役立てていた。その記録はアメリカの農業暦(The Old Farmer’s Almanac)に受け継がれており、それによると10月の満月はハンターズムーンとなる。これは、夏の間に太った獲物を狩るのに適した月であるとされていたためだ。

 ハロウィンでブルームーンでハンタームーン?なんだかややこしいことになっているが、いくつ呼び名があろうと満月は1つである。

[画像を見る]
Pixabay
【満月の見どころ】

 今回月がちょうど満ちる瞬間は 10月31日(土)23:49 となる。

 月はおよそ30日で満ち欠けを繰り返しているが、地球の軌道上を楕円形で回っているため、見える大きさが変化する。今回の満月は2020年で最も地球から遠い場所にある満月となるいわば「マイクロムーン」だ。また呼び名を増やしてしまったが、それほど今回の満月は特別なのだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月31日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。