かわいいが増えてた!オーストラリアで新種のフクロムササビ2種が発見される

かわいいが増えてた!オーストラリアで新種のフクロムササビ2種が発見される

image by:Steven Kuiter
 ユーカリの葉っぱを食べるのはコアラだけではない。オーストラリアに生息するフクロムササビのような有袋類も、同じくユーカリを食べて生きている。

 フクロムササビは、これまで単一の種に分類されていたが、FNA配列を使った遺伝子構造を調べた結果、実際には3種いることが判明したため、新種の有袋類2種が発見されたという位置づけになった。
【空飛ぶ有袋類フクロムササビ】

 東海岸の森林のほか、北部のクイーンズランド州から南部のビクトリア州まで、オーストラリアの幅広い地域に生息する「フクロムササビ」は、コアラやカンガルーと同じ有袋類でありながら空を飛ぶことができる。

 鳥のように大空へ羽ばたくわけではないが、最大100メートルも滑空して木から木へと飛び移ることができるのだから、空飛ぶ有袋類の名に恥じることない立派な飛行能力だ。

 これまでフクロムササビ属に属する動物は公式には1種しかいないとされていた。

 しかしオーストラリアの各地に生息しており、それぞれの地域によって外見に若干の違いがある(亜種として扱われていた)ことから、じつは複数の種がいるのではないかという意見は以前からあった。

 そしてこのほど、そのことがDNAからも証明されたとのことだ。

[画像を見る]
Petauroides volans image by:Steven Kuiter
【DNAの検査から3種いることが判明】

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月17日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。