社会的に孤立した高齢者の伴侶として、性交渉も行えるロボットは救世主となるか?

社会的に孤立した高齢者の伴侶として、性交渉も行えるロボットは救世主となるか?
       

社会的に孤立した高齢者の伴侶となるロボット /iStock
 人間には本能的な性欲がある。それは高齢者も同様で、いくつになっても体の結びつきを求めることで心の安定を図っている部分もある。高齢化社会となった今、性に関する問題は誰にとっても避けて通れない話だ。

 『Journal of Medical Ethics』(11月16日付)に掲載された論文は、人間の性的な需要を満たすロボット「セクサボット」は、社会的に孤立した高齢者の伴侶となることができると論じている。

 そうしたセクサボットを伴侶とすることへの社会的な壁を乗り越えるには、ロボットに馴染み深い私たち日本人の考え方が参考になるだろうという。
【高齢者の性に関する偏見】

 アメリカ・ワシントン大学医学部のナンシー・イェッカー教授は、高齢者や障害者の性には偏見があると次のように述べている

私たちは高齢者の性に対して差別的な態度をとり、否定的な固定観念を押し付けがちです。いい歳をして性交なんてどうかしてるわ、という具合に。

障害者に対しても似たようなものです。ほとんどの研究は、健常者から性的に搾取されないよう彼らをいかにして守るかを取り扱ったもので、彼らにも人間として性欲がある存在であるとはみなされていません

 西洋文化では、性交とは、ただの肉欲の発露であると狭く捉えられ、体が衰えた高齢者になれば、そうした肉体的な欲求は消えるとみなされがちだ。

 このことは高齢者向けの商品が健康グッズばかりで、社会的・感情的満足が無視されている現実からもうかがい知れるという。
カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。