2020年最後の満月がやってくる!12月30日はコールドムーン、来年に向けて希望の光をもらおう

2020年最後の満月がやってくる!12月30日はコールドムーン、来年に向けて希望の光をもらおう

今年最後の満月は12月30日にやってくる
 いよいよ今年も残すところあとわずか。今年最後の天体イベントは満月だ。12月30日12時28分に月は満ちる。

 満月は月のパワーが最高潮に高まる時だ。今日までたどり着くことができた自分を労い、ここで一旦気持ちをリセットし、実りある新年を迎えられるよう天を仰ごう。

 12月の満月はコールドムーン(Cold Moon)と呼ばれている。
【12月の満月はコールドムーン】

 その昔、アメリカの先住民たちは時の流れを知る手段として、各満月に季節を表す名前を付け、暮らしや農業に役立てていた。

 アメリカの農業暦(The Old Farmer’s Almanac)によると、12月の満月は「コールドムーン」と呼ばれている。月は寒く長い夜の到来を告げている。日本語でも「寒月」という言葉があるように、世界各国で12月の月は寒さの象徴となっているようだ。

[画像を見る]
Pixabay
【12月30日に月は満ちる】

 満月の時刻は12月30日(水)12時28分だ。

 お昼近くなので太陽が隠れる夕方ぐらいから空を見上げてみよう。天気予報によると、30日は日本海側は雪の予想がでているが、太平洋側を中心に晴れる所が多くなりそうだ。

 満月は月のエネルギーが一番満ちている時、願いを叶える力も最大となる。空を仰ぎ月を眺めながら、今年最後の満月を迎えることができたことに感謝し、新たな希望を月に託そう。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月29日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。