偽札とわかっていながらもホームレスに7年間こころよく商品の麺を売り続ける屋台の店主

偽札とわかっていながらもホームレスに7年間こころよく商品の麺を売り続ける屋台の店主


 他人に幸せを分け与えるには、ただ温かな思いやりの心があればいい。そんなことを実感させられるような出来事が、中国の浙江省から届いた。

 屋台で麺を売る店主のもとへ、7年間通い続けるホームレス男性がいる。その男性はカラーペンで描いた明らかに偽札とわかる紙幣を持って買いに来る。

 店主はその男性を追い返すことは一度もない。快く手描きの偽札と引き換えに商品である麺を手渡す。『Oriental Daily』などが伝えた。
[動画を見る]
流浪汉大爷用手绘纸币买面条, 面条老板:7年了,一直都卖给他!

【手描きの紙幣を渡すホームレス男性に笑顔で麺を売る屋台店主】

 去年12月、中国のソーシャルメディアで1本の動画が拡散し、話題になった。

 浙江省温州市に並ぶとある屋台に通い続けているホームレス男性は、貧しさゆえに現金を持たず、お札のサイズに切った白い紙にカラーペンで手描きとわかる絵を描いて偽札を作り、それを店主に差し出しているのだ。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

 しかし、店主はそんな男性を非難したり通報したりすることもなく、この7年間ずっと笑顔で麺を売り続けている。

 ホームレスの男性は、時々ポケットに本物のお金を持ち合わせていることもあり、そんな時は2元(約30円)で麺を買っていくそうだ。

 
【中国のソーシャルメディアでは店主の善行に感動の声】

 過去に2回ほど屋台は引っ越したが、ホームレスの男性は必ず店を探しあてて、手描きの札を持って通い続けているという。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月5日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。