誰か助けて!犬が通行人に吠え続け、捨てられていた新生児の命を救う(フィリピン)

誰か助けて!犬が通行人に吠え続け、捨てられていた新生児の命を救う(フィリピン)
       

助けを求めるためにほえ続けた犬、新生児の命を救う image credit:Sibonga Wcpd/Facebook
 去年のクリスマスイブに、フィリピンで1匹の犬が生まれたばかりの小さな命を救った。ゴミ処理場近くに捨てられていた赤ちゃんを助けたのだ。

 犬は、バイクで通りかかった男性に必死で吠えて知らせると、その男性は赤ちゃんを発見。現在は、当局の管理のもと安全に保護されているという。『mothership.sg』などが伝えている。
【新生児が遺棄されていることを知らせた犬】

 2019年12月24日の午後11時頃、フィリピンのセブ島シボンガにあるゴミ処理場近くをオートバイで通りがかったジャンレル・フエンテス・リヴィラさん(36歳)は、黒い1匹の犬が近付いて吠え続けていたため、オートバイを停止させた。

 まるで何かを必死に訴えるように吠えるのを止めない犬は、リヴィラさんに「ついて来て」とでも言うように先導に立って歩き始めたため、リヴィラさんは犬の後をついていくことにした。

[動画を見る]

 すると、ゴミ処理場の近くの芝生に、タオルに包まれた新生児が捨てられているのを発見した。へその緒と胎盤がついているその男児を、リヴィラさんはすぐに救助し、近くの病院へ運んだ。

 病院から連絡を受けたシボンガ警察は、赤ちゃんを遺棄した母親や関係者の捜査を開始。しかし、今のところ有力な情報は上がっていないという。

[動画を見る]

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「誰か助けて!犬が通行人に吠え続け、捨てられていた新生児の命を救う(フィリピン)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    犬は人間に「愛」を教えているのに、人間は犬を殺し続けている。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月9日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。