イギリスのバードウォッチャーが2000年前のケルトコインを大量に発見。総額1億2千万円相当

イギリスのバードウォッチャーが2000年前のケルトコインを大量に発見。総額1億2千万円相当

バードウォッチャーが大量のケルトコインを発見/iStock
 昨年9月、イギリスのある男性が趣味のバードウォッチングに出かけたとき、偶然に2000年前のケルトのコインを1300枚も発見した。これらは、総額84万5000ポンド(およそ1億2000万円)もの価値になるお宝だった。

 発見場所は、イギリス東部のある田舎町の野原。この匿名の男性が発見した金貨は、紀元40年から50年にさかのぼるもので、2008年にサフォーク州で自動車整備工が、850枚の古代のスタテル金貨を発掘して以来、イギリスで見つかった鉄器時代のケルトコインの最大規模のお宝ということになる。
【金属探知機で大量の金貨を探り当てたバードウォッチャー】

 なにかが光るのが目に留まり、それがケルトの美しいスタテル金貨だとわかったとき、腰を抜かしました」発見者であるバードウォッチャーは語った。

「それから、少し離れたところにふたつ目のコインがありました。金属探知機を取りに慌てて家に飛んで帰りましたよ」

 金属探知機を当ててみると、その周辺に強い反応があったという。つまり、地中にもっとたくさんのお宝が埋まっているということだ。

 地中45センチくらいまで掘ってみると、案の定、金貨が溢れそうになっている銅製の壺が出てきた。この金貨が流通していた2000年前というと、ケルトの女王ブーディカがローマに対して反乱を起こした時代だ。

「呼吸がおさまるまで、座り込まなくてはならないほどの驚きでした。鳥を見に散歩に出ただけなのに、ケルトのお宝を見つけてしまったんですから」

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月21日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。