猫飼いあるある。なぜ猫は飼い主の足元で眠るのか?

猫飼いあるある。なぜ猫は飼い主の足元で眠るのか?

pixabay
 猫を何匹か飼った事がある人ならわかるだろう。個体差はあるものの、多くの猫は飼い主が寝ているときに足元、もしくは足の間に鎮座していることが多い。

 うちの猫「もも」もそのタイプで、布団の上から両脚に乗っかっているので体がロックされてこれが腰痛の悪化の原因になったりしているとにらんでいる。
 
 でもなぜ猫は、その場所をキープしているのか?動物の健康と行動に関する研究を行っている専門家が『Popsugar.pets』でその理由を教えてくれた。

【なぜ、猫は足元で眠るのか?】

 何度も言うが猫は個体差がある。すべての猫がそういうわけではないが、飼い主が寝ていると、好んでその足元で眠る猫は多い。

 Camp Bow Wowの動物専門家のエリン・アスケランドさんは、その理由を次のように述べている。

それは猫の本能によるものです。多くの場合、飼い主の足元、つまりベッドの下側の部分は部屋の中央に近い位置となります。

猫にとっては部屋の全てを見渡すのにその場所が最適なのです。必要に応じて任意の方向に素早く移動することができます。ドアの外の様子もわかりやすいし気配をすぐに察することもできます。

万が一、逃げなければならない事態が起きた時、いち早く脱出することが可能になるからです。

[画像を見る]
pixabay
 とは言え、猫はいつもその場所にいるわけではない。飼い主が布団に入った時にやってきて、布団の上から飼い主の足を確認するかのようにしながらそこに居座る。それはいったいなぜなのか?

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月4日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。